ただれ目(眼瞼炎・眼瞼縁炎)

 ただれ目は、目のまわりの皮膚やまつ毛のはえぎわが赤くただれて、かゆみを伴う病気です。ただれた場所がまぶたであれば眼瞼炎、まつ毛のはえぎわであれば眼瞼縁炎といいます。

スポンサードリンク

 化粧品や薬剤に対するアレルギー反応として起こる場合や、湿疹として起こる場合があります。眼瞼縁炎は、毛嚢からの分泌物の刺激でまつ毛の根元に炎症が起こる場合と、毛嚢に細菌が入って感染を起こした場合とがあります。

 原因がはっきりしているときはそれを取り除き、点眼、軟膏、内服剤などで治療を行います。ふつうは患部を清潔にして、かゆくてもかかないようにすることがなおりを早めます。汚い手でこするようなことはいけません。また全身状態や精神状態などもある程度病気に影響しますので、精神的、肉体的な疲労はなるべく避けるようにしましょう。