涙目

 泣いているでもないのに、いつも涙で目がうるんでいたり、涙がこぼれる状態を涙目といいます。

 原因
 角膜を常に潤し、汚れを流しさる働きをもつ涙は、絶えず分泌されて上まぶたと下まぶたの涙点、涙小管を通って涙嚢へ入り、さらに鼻涙管を通って鼻へ抜けていくのがふつうです。

 この涙点、涙小管、涙嚢、鼻涙管を涙道と呼び、涙道の一部に狭いところや詰まった所があると涙が逆流してまぶたから外へあふれ涙目になるわけです。

スポンサードリンク

 涙道が狭くなったり、つまったりすることを涙道狭窄、涙道閉鎖といい、トラコーマや外傷が原因となるほか、先天異常や鼻の病気なども原因となります。

 単に分泌物や粘膜の一部が落ち込んでつまる場合もあり、赤ちゃんではこの場合が多いようです。涙道のうちで最も狭くなりやすいところは、涙嚢から鼻涙管へ移る移行部です。