耳介血腫

 耳介を強く摩擦すると、耳介の皮膚の下、軟骨の上にある軟骨膜の小血管が破れて内出血が起こり、耳介がふくれ上がることがあります。ふつう耳介の上半部にできます。

スポンサードリンク

 注射器で内容を吸い取ると、最初は赤い血液、時がたつと褐色のサラサラした液が取れます。耳介のその部分がひきつってかたくなり、形が悪くなります。相撲耳とか、柔道耳とか言われるものがこれです。

 治療は、たまった液を注射器で吸い出し、はれたところをつぶしてから圧迫包帯をします。何回吸い出してもすぐに液がたまってはれるようなときは、切開手術をします。