赤目

 まぶたが外に向かってひっくり返り、まぶたの裏側の結膜が外から見える状態をいいます。やけどなどの外傷や、潰瘍などでまぶたの皮膚に瘢痕が生じ、ひきつって外反する場合が多いものです。

スポンサードリンク

 また、目を閉じさせる筋肉のまひや、老人性の皮膚のたるみが原因となることもあります。治療は、ひきつっている部分を切除し、からだの他の部分から皮膚を移植して補う方法が行われます。

 この病気は兎眼と言って、目を閉じたときに完全に閉じきれない状態を伴うことがあります。就眠時に黒目(角膜)が隠せないと、乾燥して白く濁ることがありますから、就眠時には軟膏を入れたり、眼帯をしたりして角膜が乾くのを防ぐようにしましょう。